令和3年度第5回合気道広域合同稽古の報告

Pocket

令和4年1月13日(木) 午後6時半より8時半まで東京武道館にて第五回合気道広域合同稽古が行われました。
講師:伊藤 眞 本部道場指導部師範

定刻6時30分、藤城清次郎連盟理事長から開会挨拶と伊藤師範の紹介があり、伊藤師範の挨拶の後、予定どおり2時間の講習会が行われました。
参加人数は39名となり、都連からは藤城理事長、渡辺理事、梶浦理事、井阪理事、小柳理事、大橋理事の6名が参加しました。
なお、新型コロナ感染予防対策の一環として、稽古相手を交替せずに行いました。

伊藤師範から諸手取呼吸法、正面打呼吸法、正面打入身投げ、後両手取三教、天地投げ、座技呼吸法などの技をご指導いただきました。
それぞれの技において、相手の身体を崩すためには、自身の身体の動きを固定させず、また相手を押すのではなく、中心を意識して入身や転換移動を続けていくことにより相手を崩すことができると説明がありました。
また、自身の身体の重みを相手に伝える方法、足腰の上下運動や捻転など、身体の使い方についてご指導をいただきました。                      あっという間の2時間稽古が終わり、熱気溢れる合同稽古になりました。

次回の広域合同稽古は
令和4年3月3日(木)18:30~20:30
講師: 鈴木 俊雄 本部道場指導部師範
定員対象:先着40名/中学生以上の方
参加料:一般500円/中学生250円
申込期間:2/10から2/28まで
申込方法:東京武道館サービス担当(Tel : 03-5697-2111)までお電話にて事前申し込みとなります。詳しくは、東京武道館HPをご確認ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*