令和4年度第2回合気道広域合同稽古の報告

Pocket

 令和4年6月9日(木) 午後6時半より8時まで東京武道館にて佐々木 貞樹本部道場指導部師範ご指導による第2回合気道広域合同稽古が行われました。参加者は30名+役員7名でした。都連盟からは渡辺理事(広域合同稽古事業主任)、小柳副理事長、美濃部理事、大橋理事、井阪理事、中島理事、梶浦監事が参加しました。

 佐々木師範は、体の変更より稽古を始められました。そして正面打から一教、入身投げ、二教、片手取りから呼吸法、一教、すみ落とし、両手取り天地投げを指導されました。途中に休憩を挟み、その際に稽古相手を交代することもできる方式で行われました。

 今回の稽古では常に「丁寧に」「隙が無く」この点を強調して師範は説明されていました。「ただ激しく、強く、技を行うことが、厳しい稽古ではなく、受けも取り丁寧に隙が無く動くことが、厳しい稽古だと思います」とのご説明も頂きました。師範は手の取り方など技のポイントを示す際、常に穏やかな口調で説明なさっていたので、それがそのまま会場の雰囲気となり、参加者は皆、丁寧に技と向かい合える稽古を行うことが出来ました。

佐々木師範と参加役員(撮影時のみマスクを外しています)

次回、第3回広域合同稽古は下記の通りです。皆様是非ご参加下さい
令和4年9月8日(木)18:30~20:00
講師: 小山 雄二 本部道場指導部師範
定員対象:先着40名/中学生以上の方
参加料:一般500円/中学生250円
申込方法:電話による事前申し込み
申し込み先:Tel : 03-5697-2111(東京武道館サービス担当)